新規事業立ち上げの支援、コンサルティングを行っています

弊社では6年間、新規事業立ち上げの支援、およびコンサルティングを行っております。

 

なぜ新規事業立ち上げの支援が可能なのか

つなぐ社の始まりは、SEO対策支援からはじまり、マーケティング支援、WEBコンサルティングから、マーケット調査、事業支援、開発支援など、多岐にわたる事業に発展してきております。

その中で、実際にお付き合いさせていただきました企業数は、200あまり。

さらに、マーケティングの支援をさせていただいているため、大まかなCPAの数値、実際にかかっているコスト、業界知識などが蓄積されます。

そのため、新規事業を開発する際には、ゴールとなる数値、収支目標となる指標が大まかに見えています。

いわゆる事業計画で発生する「この売上の根拠は?」となる部分を多分に実例で持っていることになります。

なぜ新規事業を社外に依頼すべきなのか

社外に依頼するメリットとして、大まかに2つ存在しています。

1、もともと業界経験者、能力者を起用する

新規事業においては、基本的に業界経験があったり、ある程度知識経験が備わった状態で、お取組みさせていただきます。そのため、事業立ち上げにおける調査の部分が圧倒的に時短できます。

2、コストメリット、解散メリット

コストメリットでいうと、新規事業を行う際に考えられるは、その事業を経験したことがある人材の採用になります。採用するにあたっては、その人材を管理するための管理職も同時に必要になってきます。

実は新規事業を始める際には、最低限2名程度の新規人件費が発生します。

その点、外注する場合、決められた予算のなかで事業を推進し、雇用という概念が発生しません。そのため、当然なながら、「事業が失敗」したとしても、人材を他にあてがったり、リストラするなどの措置が必要なくなります。

また、事業が仮に軌道にのり、うまく運んだ際には、実際の事業フローをプロパーの人材に完全移管するため、最終的には自社の事業としての運用が可能となります。

 

事業立ち上げ、テストマーケティングの実績

実際に立ち上げを行った企業の事例になります。実際に稼働する際には、担当企業様のスタッフとして働くケースが多く公開できない数値がたたあるため、詳しくはお問い合わせのほど、よろしくお願いいたします。

・コンサルティング企業のインハウスSEOチームとして

日系のコンサルティングファーム内にて、企業のサイト統合におけるSEO対策戦略を策定させていただきました。コンサルティングファーム内のSEO部門として、半年間活動させていただきました。

 

・老舗出版社のWEB部門立ち上げチームとして

出版社様が新規でWEB部門を立ち上げる際に、アサインさせていただきました。新規メディアたちあげの支援からSEO対策。外部の協力会社との連携を対応させていただきました。

 

・アパレル企業様の新規事業立ち上げ支援

全国に展開するアパレル企業様が、新規メディアの立ち上げを、企画書の段階からお手伝いさせていただき、そのままご紹介で、さらに別の新規事業のWEB集客支援として打ち合わせにご同席させていただき、約2年ほどお手伝いさせていただきました。

 

・製造業様のEC事業立ち上げのテストマーケティング

製造業を展開する企業様のECサイトテストマーケティングを行いました。実際に販売できる商材集めから、ECサイトの立ち上げ、売り上げをたてるためのマーケティング支援まで対応させていただきました。

 

社外に事業を委託するという選択

現在でも、複数の企業様から、事業の一部、もしくは事業部ごとご支援させていただき、運営させていただいております。

企業様によっては、半年間で終了するケース、数年にわたり事業を委託いただくケースなど様々な環境に対応してきておりますが、事業を委託していただいた会社様の一員となって活動しているため、社外に委託していにもかかわらず、社内のスタッフ様には自社スタッフであると思われることもしばしばです。

事業のノウハウがたまらないのでは?

最終的には事業はうまくいくのか?

今、支援した事業はどうなっているのか?

など、ご質問を多々いただきますが、実際にお会いさせていただければ、

詳しいリアルなお話ができると思われます。お気軽にお問い合わせください。